ho_cad pao、ho_cad vistaの使い方や、ダウンロードやバージョン紹介、無料・フリーソフトとしての使い方を案内します。

ho_cad pao、ho_cad vistaの使い方、ダウンロード、フリーソフトの機能

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.10 Tuesday | - | - |
[ HOME > - > CADデータの漏えい対策は?? ]

CADデータの漏えい対策は??

< CADデータの漏えい対策は??の記事はココから >
日立ソフトウェアエンジニアリングとラティス・テクノロジーは5月25日、製造業などで使用する3Dデータにアクセス権限を付与し、情報漏えいを防止する製品を7月に発売すると発表した。3Dデータは単なる設計工程から、レビューや生産管理、ロジスティックスなど利用範囲が拡大しているが、セキュリティ保護が不十分なケースがあり、情報漏えいの危険が指摘されている。

 発売するのは日立ソフトの新製品「XVSstaff」とラティスの3Dデータ編集ツール「XVL Studio Ver. 7.0」を組み合わせたパッケージ。アドビ システムズの「Adobe LiveCycle Policy Server」と連携する。管理可能な3Dデータは一般の3D CADデータと比較して軽量な3Dデータ形式の「XVL」。XVLはラティスが開発したデータ形式で、デザインレビューや生産管理などで利用できる。

 新製品を使うことで外部に送信する3Dデータにアクセス権を付与し、閲覧できるユーザーや、閲覧可能期間を指定できる。また、3Dデータごとに「いつ」「誰が」「どんな操作」をしたかをログとして保存可能。不正利用されていないかをチェックできる。

< CADデータの漏えい対策は??の記事の続きはココから >
< CADデータの漏えい対策は??の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.07.12 Thursday 21:36 | comments(0) | trackbacks(20) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.10 Tuesday | - | - |
<< フリーソフトでPDF変換 | HOME | ho_cad paoでの草書体フォントのこと >>

リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

トラックバック一覧
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載