ho_cad pao、ho_cad vistaの使い方や、ダウンロードやバージョン紹介、無料・フリーソフトとしての使い方を案内します。

ho_cad pao、ho_cad vistaの使い方、ダウンロード、フリーソフトの機能

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.10 Tuesday | - | - |
[ HOME > - > HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。) ]

HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。)

< HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。)の記事はココから >
HO CAD PAOとHO CADとの違いとはいかなるもでしょうか。

以下作者さまページからの引用です。

1.精度の向上

 現行のHO_CADは内部での座標値などの管理を単精度実数値(Single)で行っていますが、パオは座標値・距離・角度など全ての数値を倍精度実数値(Double)以上の精度で管理しています。 これによって全ての図面要素の数値精度が飛躍的に向上しています。 ※測量座標と計算については現行もDouble値

2.起動環境ファイルの廃止

 現行で行っている起動環境ファイルでの起動時の環境設定は完全に廃止し、テンプレートファイルによる起動に変更しました。  テンプレートは任意に作成可能で、他の人とのやりとりも簡単になります。

 また、ユーザー(PC)独自の設定内容については.Iniファイルに格納しておくことにしています。 .Iniファイルは単純なテキストファイルですから、メモ帳などでの設定変更も簡単に行えるようにしています。

 現行ではユーザー権限での仕様制限や、想定外の設定内容が見つかった場合などに使えなくなったりということがありますが、パオではどんな状況でも最低限起動し作業が行えるように強化しています。

3.メニュー階層の削減

 オプションダイアログ(特徴のページで触れている)を採用することによって、メニュー階層を若干減らすことができました。 また、文編集で試していただくと分かるように、マウス右ドラッグ機能も強化する方向で開発を進めています。 

 現行から実装しているマウス左ボタンのドラッグで出現するポップアップメニューについても、現行は一旦出現してから再度メニュー項目をクリックする必要があったのに対し、パオではメニュー項目上でマウスボタンを離すことでメニューの選択が出来るように変更しました。

 
< HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。)の記事の続きはココから >
< HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。)の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.06.15 Friday 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.10 Tuesday | - | - |
<< HO CADでの背景色の変更方法 | HOME | フリーソフトでPDF変換 >>

リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

トラックバック一覧
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載