ho_cad pao、ho_cad vistaの使い方や、ダウンロードやバージョン紹介、無料・フリーソフトとしての使い方を案内します。

ho_cad pao、ho_cad vistaの使い方、ダウンロード、フリーソフトの機能

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.10 Tuesday | - | - |
[ HOME > - > AutoCADのDWGの図面やTIFF画像、PDF文書の各種のファイルに対応しているBrava! Desktop 2.2というソフトが発売されました。 ]

AutoCADのDWGの図面やTIFF画像、PDF文書の各種のファイルに対応しているBrava! Desktop 2.2というソフトが発売されました。

< AutoCADのDWGの図面やTIFF画像、PDF文書の各種のファイルに対応しているBrava! Desktop 2.2というソフトが発売されました。の記事はココから >
 AUTO CAD又は、AUTO CAD LTのソフトは結構高いですよね。。学生版もありますが、2年間しか使えず、印刷するときに、学生版の文字が入りますが、まあほどほどですね。それよりもAutodeskのホームページか書店の解説書を購入して、無料で30日ほど使うことのできる体験版を使うのがいいですかね。

もしくは楽天などの通販でもありますね。株式会社オーシャンブリッジから、AutoCADのDWGの図面やTIFF画像、PDF文書の各種のファイルに対応しているBrava! Desktop 2.2というソフトが発売されました。このソフトはビューワソフトですね。

Office
PDF
TIFF
JPG
dwg

などのデータが範囲ですね。Brava! Desktop Lightはファイル表示の昨日のみ、Brava! Desktop Lightは書き込みもできるそうですね。
< AutoCADのDWGの図面やTIFF画像、PDF文書の各種のファイルに対応しているBrava! Desktop 2.2というソフトが発売されました。の記事の続きはココから >
< AutoCADのDWGの図面やTIFF画像、PDF文書の各種のファイルに対応しているBrava! Desktop 2.2というソフトが発売されました。の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.10 Tuesday 20:49 | comments(0) | trackbacks(71) |
[ HOME > - > jw_cadの自動保存ファイルは.bakファイルなどがありますね。 ]

jw_cadの自動保存ファイルは.bakファイルなどがありますね。

< jw_cadの自動保存ファイルは.bakファイルなどがありますね。の記事はココから >
JUGEMテーマ:コンピュータ
 jw_cadの自動保存ファイルのことを知らなくて最初は保存していないときは古いファイルから直していましたね。。ちなみに『自動保存.jw$』ファイルはある一定時間経過すると、図面が自動的に保存されます、この時間は自分で設定できますね。.bakのほうは保存される度に上書きされます。いずれもjwwに変更することで開くことができるようになりますね。

友人が製造業に勤めているのですが、日本オラクル株式会社からのアプリケーション「AutoVue Enterprise Visualization 19.3」が便利なようですね。製造コストがだいぶ下がったとか。このソフトはCADで作成/管理した設計図面や設備メンテナンスなどの技術情報をネットワーク上でデータ形式非依存で、関連部門と社外関係者の間で情報共有できるビューワアプリケーションです。
< jw_cadの自動保存ファイルは.bakファイルなどがありますね。の記事の続きはココから >
< jw_cadの自動保存ファイルは.bakファイルなどがありますね。の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.10 Tuesday 20:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
[ HOME > - > ho_cadをvistaへインストールするのがうまくいきませんでした。。 ]

ho_cadをvistaへインストールするのがうまくいきませんでした。。

< ho_cadをvistaへインストールするのがうまくいきませんでした。。の記事はココから >
ho_cadを新しいパソコンのWindows Vistaへのインストールをしてみましたが、開きませんでした。理由がよくわからなかったです。やむなく何回かアンインストールして試したらできました。。

導入時のフォルダ名に半角スペースは使用しないでC:¥HO_CAD等としたらできました。
< ho_cadをvistaへインストールするのがうまくいきませんでした。。の記事の続きはココから >
< ho_cadをvistaへインストールするのがうまくいきませんでした。。の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.04.07 Monday 20:16 | comments(0) | trackbacks(54) |
[ HOME > - > ho_cad paoでの草書体フォントのこと ]

ho_cad paoでの草書体フォントのこと

< ho_cad paoでの草書体フォントのことの記事はココから >
ho_cad paoでのフォントのことですが、草書体を使うことができます。
青柳衡山無料フォント集というサイトからダウンロードできます。

青柳衡山フォント草書を使うと面白いですよ。

ttp://musashi.or.tv/aoyagikouzanfont.htm
< ho_cad paoでの草書体フォントのことの記事の続きはココから >
< ho_cad paoでの草書体フォントのことの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.04.07 Monday 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOME > - > CADデータの漏えい対策は?? ]

CADデータの漏えい対策は??

< CADデータの漏えい対策は??の記事はココから >
日立ソフトウェアエンジニアリングとラティス・テクノロジーは5月25日、製造業などで使用する3Dデータにアクセス権限を付与し、情報漏えいを防止する製品を7月に発売すると発表した。3Dデータは単なる設計工程から、レビューや生産管理、ロジスティックスなど利用範囲が拡大しているが、セキュリティ保護が不十分なケースがあり、情報漏えいの危険が指摘されている。

 発売するのは日立ソフトの新製品「XVSstaff」とラティスの3Dデータ編集ツール「XVL Studio Ver. 7.0」を組み合わせたパッケージ。アドビ システムズの「Adobe LiveCycle Policy Server」と連携する。管理可能な3Dデータは一般の3D CADデータと比較して軽量な3Dデータ形式の「XVL」。XVLはラティスが開発したデータ形式で、デザインレビューや生産管理などで利用できる。

 新製品を使うことで外部に送信する3Dデータにアクセス権を付与し、閲覧できるユーザーや、閲覧可能期間を指定できる。また、3Dデータごとに「いつ」「誰が」「どんな操作」をしたかをログとして保存可能。不正利用されていないかをチェックできる。

< CADデータの漏えい対策は??の記事の続きはココから >
< CADデータの漏えい対策は??の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.07.12 Thursday 21:36 | comments(0) | trackbacks(20) |
[ HOME > - > フリーソフトでPDF変換 ]

フリーソフトでPDF変換

< フリーソフトでPDF変換の記事はココから >
HO CADのデータをPDF変換できるフリーソフトとして
クセロPDFというものがありますね。
ご参考に。。
< フリーソフトでPDF変換の記事の続きはココから >
< フリーソフトでPDF変換の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.06.15 Friday 23:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
[ HOME > - > HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。) ]

HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。)

< HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。)の記事はココから >
HO CAD PAOとHO CADとの違いとはいかなるもでしょうか。

以下作者さまページからの引用です。

1.精度の向上

 現行のHO_CADは内部での座標値などの管理を単精度実数値(Single)で行っていますが、パオは座標値・距離・角度など全ての数値を倍精度実数値(Double)以上の精度で管理しています。 これによって全ての図面要素の数値精度が飛躍的に向上しています。 ※測量座標と計算については現行もDouble値

2.起動環境ファイルの廃止

 現行で行っている起動環境ファイルでの起動時の環境設定は完全に廃止し、テンプレートファイルによる起動に変更しました。  テンプレートは任意に作成可能で、他の人とのやりとりも簡単になります。

 また、ユーザー(PC)独自の設定内容については.Iniファイルに格納しておくことにしています。 .Iniファイルは単純なテキストファイルですから、メモ帳などでの設定変更も簡単に行えるようにしています。

 現行ではユーザー権限での仕様制限や、想定外の設定内容が見つかった場合などに使えなくなったりということがありますが、パオではどんな状況でも最低限起動し作業が行えるように強化しています。

3.メニュー階層の削減

 オプションダイアログ(特徴のページで触れている)を採用することによって、メニュー階層を若干減らすことができました。 また、文編集で試していただくと分かるように、マウス右ドラッグ機能も強化する方向で開発を進めています。 

 現行から実装しているマウス左ボタンのドラッグで出現するポップアップメニューについても、現行は一旦出現してから再度メニュー項目をクリックする必要があったのに対し、パオではメニュー項目上でマウスボタンを離すことでメニューの選択が出来るように変更しました。

 
< HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。)の記事の続きはココから >
< HO CAD PAOとHO CADとの違い(共にフリーソフトです。)の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.06.15 Friday 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOME > - > HO CADでの背景色の変更方法 ]

HO CADでの背景色の変更方法

< HO CADでの背景色の変更方法の記事はココから >
HO CADで背景色を黒から白に変更する方法です。

オプション--オプションをクリックして背景の黒のところをクリックして白
に変更してください。PEN2の白を黒にすることを忘れないでください。

< HO CADでの背景色の変更方法の記事の続きはココから >
< HO CADでの背景色の変更方法の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.06.15 Friday 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOME > - > HO CADの操作方法〜バックアップ ]

HO CADの操作方法〜バックアップ

< HO CADの操作方法〜バックアップの記事はココから >
上書き保存したときに、上書き前のファイルを自動的に
残しておくバックアップのことでしたら、その機能は
無いようです。
前のファイルを残しておきたければ別名で保存して下さい。

自動保存(指定した時間間隔で自動的にバックアップファイル作成)
でしたら、オプション>ぅプション>「自動保存」で設定可能です
< HO CADの操作方法〜バックアップの記事の続きはココから >
< HO CADの操作方法〜バックアップの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.06.15 Friday 22:49 | comments(0) | trackbacks(2) |
[ HOME > - > HO CADの使い方〜ブロック化はできないようです。 ]

HO CADの使い方〜ブロック化はできないようです。

< HO CADの使い方〜ブロック化はできないようです。の記事はココから >
Auto CADなどではおなじみのグループ化ですがあると便利です。
HO CADでは図形をブロック化する方法は、残念ながらありません。
よって、範囲選択を利用して下さい。

範囲選択を上手に行うには、レイヤを分けて作図することです。
レイヤ0 躯体
レイヤ1 文字・・ などでしょうか。
    

< HO CADの使い方〜ブロック化はできないようです。の記事の続きはココから >
< HO CADの使い方〜ブロック化はできないようです。の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.06.15 Friday 22:45 | comments(0) | trackbacks(1) |

トラバ用URL ⇒ 
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

トラックバック一覧